しゃちょーが書いた2009年09月24日の記事です。

2009年09月24日 大阪大会報告

書いた人: しゃちょー(2009/09/24 13:32:10)

お久しぶりです。
長い長い帰省を終え、久しぶりに倉庫を覗いたところ、すっかり代替わりしてしまっており、軽くウラシマ気分なクラモトです。


8月末に行われたWEMGP2009第3戦、菅生大会は諸般の事情から欠場しました。
そのため、この第4戦大阪大会は実に4ヶ月ぶりのレースとなります。


8月22日 ~移動日~

東京を午前中に出発しました。
・・・が、道中はシルバーウイークの影響をもろに受け、大変でした(笑)


画像1

渋滞に次ぐ渋滞。


それでも何とか、全員無事に大阪に辿り着く事が出来ました。
深夜にホテルにチェックイン。束の間の休息を取ります。。。



8月23日 ~レース日~

毎年関西で行われるEco Car FestaでのWEM戦は、他の会場でのレースと異なり、
予選と決勝を一日で行います。
そして去年までは電池4個/1時間という、他のレースに比べて時間当たりで
2倍のエネルギーを使う超高速レースだったのですが、
今年は電池2個で1時間競う、他のレースと同じものとなりました。

今回の会場であるスポーツランド生駒は、普段はカートレースに使われるコースです。
通常と同じエネルギー量と微妙な高低差、そしてバンピーな路面は、
電池とタイヤに優しい走り方を要求してきます。

午前中に行われた30分間×2回の予選セッションでは、それぞれ異なるセッティングを試しました。
しかし、順風満帆とは行きませんでした。
前半は他車との接触、後半はボリューム周りの断線のトラブルが起き、
修理のため途中で走行を取りやめることになってしまいました。
今回の予選はベストラップ方式のため、他のチームのほとんどは攻めて走っていましたが、
Meisterは決勝のための練習走行と割り切っていたため、予選結果は11位/15台、というものでした。


午前中に得られた少ないデータから、決勝での作戦を立てました。
そして午後2時、決勝がスタート!Operaも順調にスタートしていきました。



画像2
序盤の5位争い。
強豪チームの一角と互角の走りをみせるOpera。

一時は強豪チームを抜き去り5位を走行、さらに上位を伺うなど、
かなり見ている側からは興奮するレース展開が繰り広げられました。


しかしレースの折り返し地点、30分を迎えるあたりから雲行きが怪しくなってきました。
どんどん抜かれてしまっています。バックストレートの登り坂を走るのも、随分と辛そうです。

ピットインして車両を点検してみましたが、特に大きな問題は見当たりませんでした。
そこで再度コースに送り出してみましたが、様子に変化はありません。

・・・遂に登りの部分で止まってしまいました。。。
コースマーシャルの方に頂上まで押し上げていただき、惰走でピットまで戻ったところで、
リタイアをすることにしました。
Operaにとっては初めての、決勝でのリタイアとなってしまいました。


リタイア原因は電池切れであることはすぐに分かりました。
しかし、なぜレースの半分で電池切れする結果となってしまったのでしょうか。
詳細な原因は現在究明中ですが、データロガーの記録によると、
電池の定格値から取り出せると予想されたエネルギーの半分程度しかエネルギーを使えなかったようです。
これがもし本当なら、序盤の快走があっただけに、またしても悔やまれる結果となってしまいました。


そういうわけで、ほろ苦い大阪遠征となってしまいました。


さて。
次の千葉大会まではほとんど時間がありません。
NATSは、現在3年生の私たちにとっての現役引退のレースとなります。
今度こそトラブルフリーで週末を走りきり、最後に納得のいく結果を得たいと思っております。
応援、よろしくお願いします!




最後に、今回の大会で、タイトなタイムスケジュールで忙しい中、色々なお話を
聞かせてくださった他チームの皆様、本当にありがとうございました!

この記事へのコメント(4)

ミツバ齋藤 (2009/09/25 19:21:58)

>電池の定格値から・・・半分程度しかエネルギーを使えなかったようです。
少なくともトップ3台は定格値以上に取り出せていますヨ!何か間違っていませんか?

こーざい (2009/09/27 20:24:27)

三輪虫さんもおんなじ様な時間で「全然ダメ!バッテリーが無くなった!」と言ってましたから、やっぱり中には外れバッテリーも有ったのかもしれませんね。

Y.K (2009/09/28 23:32:46)

うちは,片方だけのバッテリーが変形(膨らみすぎ!!)&発熱してました・・・
なぜ片方だけ!!バラつきありすぎですねこのバッテリー!?

なかむら@first_step (2009/10/08 19:29:31)

たぶん電極の内部短絡だと思います
積算電流を取りながら問題のバッテリーを充電してみてくださいまし~
内部短絡している物は極端に電圧の上昇が遅いもしくは上がりません
サルフェーションなどの電極表面積の低下は逆に上がりが早くなります
当たり外れも多少あるかもしれませんが基本的に充電時に破損したものと思います

コメントを書く

Copyright © 1992-2017 Meister. All rights reserved. E-mail : webmaster@meister.ne.jp