そのが書いた2008年05月20日の記事です。

2008年05月20日 第3回テストフライト

書いた人: その(2008/05/20 05:07:51)

5月17日(土)に第3回テストフライトを行いました。
セットアップも順調に終わり、風も良好。
滑走を2本、ジャンプ2本、そして3本目のジャンプを行おうとして・・・・


http://www.meister.ne.jp/report/daily/files/up1211225987.314.webe794a8efbc92.flv
または
http://www.youtube.com/v/4MqYK341JoA


機体に関してはプロペラが1枚破断、尾翼下半分損傷という状態で、グランドクルーなんとか軽傷で済みました。本当に運がよかったとしかいいようがありません。着ていたフードがプロペラに巻き込まれ、直接回転しているプロペラに当たったわけではなかったのが幸いでした。



この事故の考えられる原因としてはグランドクルーの育成不足が挙げられます。

TFはまだ3回目であり、1年生もグランドクルーに配置していましたが動きを完全に把握しているわけではありませんでした。また2年生以上の上級生でさえ、ビデオの映像を見ると助走のタイミングが遅く機体に追いつけていなかったり、草地に侵入したときの動きなども統一感がなくバラバラになっています。これは確実にグランドクルーの育成不足であり、十分に練習もせずに早い段階からジャンプへ移行してしまったこちら側の責任でした。事前にグランドクルーの動きの確認をしっかり行わなかったために起きてしまった事故と言えます。


この事故を受けてTFのやり方を少し変えていき対策とするつもりです。具体的には
1:グランドクルーの配置
2:無線機による通信の徹底
3:テストフライトのメニュー
の3点を変更し、二度とこのような事故が起こらないように努めていきます。


最後になりましたが、お忙しい中TFまで駆けつけアドバイスをくださったOBの皆様大変ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。また今後ともよろしくお願いします。

この記事へのコメント(0)

この記事へのコメントはありません

コメントを書く

Copyright © 1992-2017 Meister. All rights reserved. E-mail : webmaster@meister.ne.jp